2010年02月27日

旅行の際の注意点

●航空券購入、飛行機搭乗の際の注意点


 国内線であれ国際線であれ、航空券の購入から飛行機への搭乗に至るまでの間で、注意しなければならない点はたくさんありますよね。


 その中の一つが、
飛行機に搭乗する前に「携帯電話のスイッチを切る」ということです。

ところで

なぜ、ここで携帯電話のスイッチを切らなければならないか、あなたは、ご存じでしょうか。


 それは、

電源が入っている携帯電話は相当強い電波を発しているのが大きな原因の一つなのです。

携帯電話そのものの強い電波が飛行機の航空機器に
悪影響を与えてしまうことがあるからです。


 もちろん、PHS、パソコン、トランシーバー、携帯情報端末、無線操縦玩具なども、電波を発する状態にあるものについては、使用禁止になります。


 また、テレビ、ラジオ、ポケットベル、ビデオカメラ、DVD/CD/MD/ビデオ/カセットプレーヤー、デジタルカメラ、電子手帳/辞書、電卓、電子ゲーム機、ワードプロセッサー、電気かみそりなどは、電波を発する状態にあるわけではありませんが、それでも念のため、離発着時には使用禁止になるというわけなんです。


 航空機は精密機器の集積ですから、こうした厳重な対応が取られているというわけなんですね。

ガッテン!



【関連する記事】
posted by k-taka at 23:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行の際の注意点 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。